岩手県初の保険会社、大船渡市で営業開始

つばき少額短期保険株式会社(代表者:熊谷聡雄 以下、つばき保険)は、2020年7月16日付で東北財務局第8号の少額短期保険業の登録を完了し、8月1日より営業を開始いたしますのでお知らせいたします。
つばき保険は岩手県大船渡市盛町に本社を置き、岩手県内初、東北6県でも宮城県仙台市以外で初めての保険会社になります。
取扱商品は、ワンちゃん・ネコちゃんを対象とした「ペット保険」を専門とし、既存ペット保険会社と同様の補償に加えて、飼い主さんが長期入院の療養などでペットを飼育できなくなる場合に備えた補償「飼い主補償特約」、ペットの感染症予防のワクチン接種時の副作用(アナフィラキシーショック等)に対する処置を手厚くカバーする「予防後治療補償」などで差別化を図った商品設計をしています。
社名の「つばき」は、大船渡市、陸前高田市の市の花である「つばき」から名付けています。
本社の社屋は、旧大船渡市農業協同組合盛支店を賃貸しており、営業開始時のスタッフは、大船渡市を中心に採用を行い、開業に向けた準備を今春から行ってまいりました。
取扱商品である「ペット保険」は急速に成長をしている分野であり、つばき保険は、事業計画として5年後、収入保険料20億円、契約件数5万件を見込んでいます。
また、社員採用を積極的に行い50名体制の構築を予定しています。

会社概要
社名      つばき少額短期保険株式会社
代表者     代表取締役 熊谷聡雄(くまがいとしお)
資本金     1億円
登録情報    東北財務局少額短期保険業第8号
所在地     岩手県大船渡市盛町字町7番地19
ホームページ  http://www.tsubaki-hoken.co.jp

※少額短期保険業とは 保険業のうち、一定の事業規模の範囲内において、保険金額が少額、保険期間1年(第二分野については2年)以内の保険で保障性商品の引受のみを行う事業として、「少額短期保険業」が設けられています。

ニュースリリース_2020年7月28日